1019chimin12.jpg

chimin_title.pngchimin_title.pngspacer.pngspacer.pngspacer.png

profile.png

ちみん
(作詩/作曲/歌/ギター)

1985/1/4生まれ 
大阪出身の在日コリアン3世。高校卒業後、18才で上京。
2004年11月1日にミニ・アルバム『ゆるゆるり』でデビュー。
その中の収録曲【午後】は、東京芸術座の舞台、【風が吹くとき】(原作Raymond Briggs)のテーマソングとなる。

優しく伸びのある歌声を持ち、2006年2月リリースの1st アルバム『ぽむぽむ』でも
その歌声を発揮。

2008年にリリースされた『みつけてあげよう』では、世界観の心地よさはもちろん、言葉や想いの力強さも存分にみせつけている。

2010年にはギタリストの平岡雄一郎と5曲入りミニ・アルバム『流れる』を制作。
本作は歌とギターだけのシンプルな構成、自宅録音にもかかわらず高い完成度を誇っている。(現在はライブ会場のみでの販売)

その後ライブ活動を一時休止し、制作期間に入る。

2011年、プロデュース、アレンジに井上JUJU博之(サキソフォビア、ネタンダーズ
他)を迎え、ニューアルバムのレコーディングに入る。
レコーディング・メンバーには井上JUJU博之(sax, fl)をはじめとして
野本晴美(p)、和泉聡志(g)、小泉P克人(b)、岡部洋一(perc)など
現在の音楽シーンを代表する精鋭ミュージシャンが集まる。

最新アルバムは住処。

現在は子育てをしながら、活動中。












63360005.jpg